常に、新しいものに目を光らせ、イイ情報や商品を紹介していきたいと思います。




2016年(平成28年)の干支は、「申・猿」(さる)年。
「申」は山の賢者で、山神の使いと信じられていました。信仰の対象としても馴染み深い動物。
申は十二支の9番目。申の意味は「のびる」または「もうす」。
明朗活発でおしゃべり好きではありますが、何事にも器用にこなす反面、そそっかしいところがあり失敗することも。利口と好奇心の象徴。
好奇心を持って人間関係を築く縁起物「申・猿」を置き、一年の福を呼び込みましょう。
干支の縁起物を飾ると一年を明るく過ごせると言われています。
特に本商品は、「古来よりの強い財運を現代に受け継ぐ」といわれる風水古銭や元宝をたくさん携えている、招財の縁起物です!
新年を明るく迎える玄関飾りとしてオススメ☆

【金運の「申(さる)」の置き方について】
玄関や床の間、リビングなど、置く場所を選びませんので、お好きな場所に置いていただけます





パワーストーンのブレスレットって、年代性別問わずにつけてる人は多いよね

でも、あれって見てていつも思うんだけど・・・ダサくない?

ただ天然石を並べてるだけのブレスレットで、すんごく安っぽくも見えるし、オシャレって言うよりも生活感丸出しで、

「私ってこれに頼ってるほど余裕が無いんです

って言ってるみたい
すんごく余裕ない感じにしか見えない

でもさ、ここのパワーストーンブレスレットは、シャーベットカラーだったり、カラードクリスタルだったり、リボン型だったりと、ファッション性抜群なの

本当に可愛いのよ

これなら、ファッションの一部として、洋服に合わせてコーデ・・・なんて楽しみも出来そうだわ