FC2ブログ
常に、新しいものに目を光らせ、イイ情報や商品を紹介していきたいと思います。
【広い額がさらに領土拡大…三十路の生え際防衛戦線】
若いころから…というか赤子の時から元々額が広く、切りすぎないように、
しかし長すぎて分け目ができてしまわないようにと、ひたすら前髪に気を使って、
この31年間を生きてきました。

しかしここ最近、鏡を見るたびに生え際がさらに上にあがったような気がして…
それとなく、それとなーく嫁に聞いてみると、

「なんか全体的に髪と髪の感覚が広くなってると思う。
ていうか生え際だけじゃなくて全体的に量減ってない?」

と、ざっくり傷をえぐられました。

ただでさえ広い額がこれ以上広がったらもうそれは「広い額」ではなく
「ハゲ」と言わざるを得なくなる…。

いやだ!うちにはまだ3歳の可愛い娘がいるんだ!娘が思春期に入った時、
少しでも嫌われる要素は減らしたい!というかハゲって言われたくない!!
いつまでもパパって呼ばれたい!!!

そんな思いで、これ以上の進行は何としてでも食い止めねばと、
僕の生え際防衛戦は始まったわけです。


【とりあえず頭皮の基本ケア!継続よ力なれ!】
あれやこれやとネットで調べてみたところ、抜け毛を防ぐにはまず、
日々の頭皮の手入れが重要とのこと。
なるほどなるほど、花を咲かすには良い土が必要なように、
毛を生やすには良い頭皮が必要ということか。そらそうだ。

とりあえず今の安いシャンプーのみの洗髪はやめて、
それ用のちゃんとしたものを探すことに。
特に保湿を担うトリートメントは、頭皮を乾燥から守るのに重要ときいたので、
気合を入れて探しました。。

とはいえ、市販品もあれば医薬品もあり、探せば探すほどどれがいいのかわからず、
口コミをしらみつぶしに辿る数日を過ごしました。
結果、行きついたのがこの『BAKUシャンプー&トリートメント』!



なんでも、育毛関係を調べだして何度も目にしたミノキシジルって成分に似た、
ピディオキシジルとやらが配合されているとのこと。
脱毛を抑えて、毛包のサイクルを促進、頭皮の血流をいい感じにしてくれるのだとか。

ミノキシジル入りのシャンプーとかトリートメントは見かけなかったけど、
ミノキシジルは副作用とかいろいろ気になる意見もあり、
今の段階で試すのはちょっとなぁ…と思ってたので、今回は保留。

ひとまず副作用がほとんどなくて、安全性が高いと評判のピディオキシジルが入った
このシャンプーとトリートメントをチョイス。商品が届いてからというもの、
毎日毎日頭皮に細心の注意を払いながら、毛根を慈しみました。


【BAKUシャンプー&トリートメントで発毛の兆し、僕の戦いはこれからだ!】
継続すること三ヶ月、結果がわかりやすいようと撮っておいた
ここ数か月の生え際の写真(嫁が嫌々撮影)と比べてみると、
なんか!生え際が!濃くなってる!?

髪が以前より太くなって、しっかりした感じ。
なにより朝、枕についてる抜け毛も!
シャンプーの時に指に引っ付いてくる抜け毛も!前より少ない!!! 

頭皮環境の良し悪しで、これほど変わるとは思っていなかったので正直驚きました。
感激のあまり娘からも「パパにこにこ〜♪」って笑われましたが本望です。

これからも娘の笑顔を守るため、父として、男として、
僕はこのシャンプーとトリートメントで、生え際を守り抜きたいと思います!

あと余談ですが、この二つ、僕はどちらも副作用がでませんでした。
体質に合っていた、というのもありますが、頭皮に優しいのは本当のようです。






気になった方は、登録してみて↓

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※未分類
 ※管理者の体験報告
 ※稼げる情報
 ※資格・学問
 ※テレビ・雑誌で紹介
 ※ダイエット
 ※ダイエット食品
 ※健康
 ※お肌の悩み
 ※バストの悩み
 ※ファッション
 ※開運グッズ
 ※子供用品
 ※車用品
 ※電化製品
 ※生活用品
 ※食品
 ※恋愛・性の悩み&グッズ
 ※臭いの悩み
 ※髪の悩み
 ※イベントグッズ
 ※ペット
 ※インターネット回線
新着エントリー
 ・10-17  ※男性の切実なあの悩みの解決策ランキング
 ・10-16  ※育毛ケア人気ランキング
 ・10-14  ※シリコンラジエーターホースセット フェアレディZ Z32(ターボ専用)
 ・10-14  ※NISSAN (日産) 純正部品 サーモスタツト アッセンブリー キャラバン/ホーミー コーチ フェアレディ Z 品番21200-42L01
 ・10-14  ※NISSAN(ニッサン)日産純正部品シール オイル カムシャフト 13042-16V0A 13042-16V0A

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://affile.blog73.fc2.com/tb.php/3212-82b26248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック