FC2ブログ
常に、新しいものに目を光らせ、イイ情報や商品を紹介していきたいと思います。




ふと、鏡をじっくり見ると気づく「毛穴の黒ずみ」。

ちょっと油断しただけでポツポツポツと、あっという間に以前より濃くなっていたりしますよね。
そうなると、どうしてもメイクは濃くなり、その濃くなったメイクは、毛穴に残ってさらに黒ずみを加速させるというまさに負のスパイラル…。

でも、そんな悩みがここにきて一気に解消されたのです。
今日はそのあたりのことをご紹介していきたいと思います。

毛穴の黒ずみの基本的な原因は、毛穴に貯まった汚れです。
つまり、この汚れをいかに消し去ることができるか?これが、毛穴の黒ずみ解消のポイントです。
ちなみに毛穴のサイズはたった0.2mm。
当然、こんな小さな穴から貯まった汚れを掻き出すには、これより小さいブラシが必要になるのです。

そこで、このブラシ役として私が購入したのがこちらの『白灰(しらはい)美人石鹸』。


火山灰の堆積物である「火山白土」を使った石鹸で、なんとこの白土は、約2万5千年前に鹿児島県に堆積したものとのこと。

この白土でつくった『白灰美人石鹸』の特徴は、なんといっても粒子の細かさです。
その粒子は、最大でも0.09mm。
この濃密な泡がブラシ役となり、0.2mmの毛穴の奥の奥まで潜り込むことで、汚れや古い角質、皮脂などを吸着、洗浄してくれるのです。

実際の使い心地も、通常の洗顔クリームとはまったく違いました。
これは、なんとお伝えすれば良いのでしょう。
そう、心地よい適度な重さをもった泥が、肌にピタッとしっかり密着して同化する感じ…。
しかも、粒子がとても細かい濃密泡のせいか、黒ずみが気になっていた鼻筋をゴシゴシ洗っても、まったく抵抗がなくとてもスムーズ。
肌への負担なく洗い上げてくれている感じがとても安心です。
また、洗顔後は、まるで肌が一皮むけたかのような爽快感。
ジメッとした季節でも、これさえあればシャキッとすっきりした毎日をおくれそうな気がします。

このような感じで、しばらく使い続けた結果、私の毛穴の黒ずみの悩みは、ほぼこの『白灰美人石鹸』による白土洗顔で解消しました。
恐るべし、火山灰の力。
濃密泡の力で、負のスパイラル脱出です。

また、その他の嬉しい要素として挙げられるのが、洗顔後のつっぱりがなくなったこと。
これは、黒砂糖、ローヤルゼリー、アロエエキスなどの天然の保湿美容成分も配合されているからのようです。

もちろん、気になる鉱物油や合成界面活性剤などは使用されていませんので、肌にやさしい無添加石鹸といっていいでしょう。

毛穴の黒ずみにお悩みの方はぜひ、この『白灰美人石鹸』を使った白土洗顔をお試しになってみてはいかがですか。

とっても心地よいこの無添加濃密泡にやみつきになること間違いなしです。


実感したくなったらコチラ⇒白灰美人石鹸「火山白土の濃密泡で毛穴スッキリ!」
スポンサーサイト
紫外線のダメージでシミが!肌は正直だった

肌にはずっと自信があって、他人事だと思っていたシミ。
しかし、自分の顔にもできてしまいました。
しかも、ほっぺたの結構目立つところにポツポツと!

見つけた時の衝撃といったら、何日間か寝込むほど。
というのは言い過ぎですが、大きなショックを受けました。
それに、よくよく考えると、シミ以外にも肌にくすみが出てきた気が・・・。

原因は分かっているんです。
今まで特に手入れをしなくても問題がなかった(ように見えた)ので、
曇りの日とかには日焼け止めを塗らなかったりと、油断してたんです(涙)

お肌自慢をしてきた自分としては、このままじゃ終われない!
大慌てで、何かいいのはないかと探しました。


まさか!洗顔だけでシミが消える!?

探し始めたのはいいのですが、早速、商品選びでつまづきます。
美容液などは、順番や使い方を考えると、今までスキンケア経験のない自分にはハードルが高い。
あと、色々あって良く分からない!

パソコンの前で唸りながらサイトを転々。
そこに飛び込んできたのが「ハイドロキノンソープ」という文字でした。

ハイドロキノンについて調べてみると、“肌の漂白剤”という何とも心強い呼び名が。
他にも、ヒアルロン酸やビタミンC、パール、竹炭など、
スキンケアに疎い私でも「知ってる!」といった美肌成分がギュッと詰まっているではありませんか。

評判もいいし、洗顔だけなら簡単だし、直感でポチッと購入ボタンを押しちゃいました♪



美白のための石鹸、ハイドロキノンソープ

石鹸なんて“汚れを落とすもの”という意識しかなかったから、
実は半分、いやかなり?効果を疑っていたんです。
だから、シミが目立たなくなった時には本当に驚きました!

それに、使い始める前よりお肌がモチモチに☆
肌のトーンも明るくなったみたいで、
好きだけど似合わず諦めていた淡い色の洋服も、何と着られるようになりました!

この美白を知ったら、もう手放せません。
ストックを切らさないように、洗面所の棚には常備してあります♪


日常使いの石鹸で肌ケアが出来ると反響があり、一時期品薄状態にまでなった芋話題の石鹸はコチラ⇒くすみ・しみを洗い流す「BIHAKUEN ハイドロキノンソープ」
■油断していたすきにくすみが・・・

肌のケアといえば、顔ばかりに気がいって、ついついおろそかにしてしまうことも多かったのがボディの方。
気が付くとあちこちにくすみがでているのに気づきました。

特にひじや、ひざなどの関節部分。
それと脇。その他にも背中や足などにもシミくすみがちらほら・・・
やはり年齢には勝てない・・・
いやいや、年齢に抗って解消していかなきゃ。

どうにかしよう!と思い、試すことに決めたのがBIHAKUENから出ている美白ボディローションでした。

ただの偶然だと思いますが、何か良い製品ないかなーと思ったときに不思議とピッタリの求めている商品がBIHAKUENから出る気がします。

タイミングもばっちりだったので、今回もBIHAKUENの力を借りよう!そう思いました。


■早速、BIHAKUENの美白ボディローション

美白ボディローションですが、気づいたときに、サッと気になる箇所に塗るといった感じで使用できるローションです。
くすみがある箇所を中心に、全身に使用することにしました。

まず実感できたのは潤い効果でした。全身がしっとりしているのにべたつかない、保湿作用が効いていること実感しました。

実はこのハイドロキノン美白ローション、美白成分だけでなく、潤い成分も豊富に配合しているので、使用しているうちに全身にモチモチ感が出てきて、お肌の若返りを感じるようになりました。


■さようなら、くすみたち

毎日、全身に潤いを感じるようになって、そうしているうちに、ホワイトニング効果もしっかりと感じられるようになりました。

くすみが薄くなっている!ひじ、ひざ、腋にあった薄暗いくすみ達がわたしの体から巣立とうとしているではないですか。

さすがはBIHAKUEN。美白にするのが仕事ですもんね。
いつもしっかり仕事を果たしてくれます。

とわいえ、まだ闘いは終っていません。もっと、もっと、目立たなくしようと思っています。
これからも私の美白活動は続いていきます。

まずはこちらへ→[BIHAKUEN]ハイドロキノン美白ボディローション
紫外線のダメージでシミが!肌は正直だった

肌にはずっと自信があって、他人事だと思っていたシミ。
しかし、自分の顔にもできてしまいました。
しかも、ほっぺたの結構目立つところにポツポツと!

見つけた時の衝撃といったら、何日間か寝込むほど。
というのは言い過ぎですが、大きなショックを受けました。
それに、よくよく考えると、シミ以外にも肌にくすみが出てきた気が・・・。

原因は分かっているんです。
今まで特に手入れをしなくても問題がなかった(ように見えた)ので、
曇りの日とかには日焼け止めを塗らなかったりと、油断してたんです(涙)

お肌自慢をしてきた自分としては、このままじゃ終われない!
大慌てで、何かいいのはないかと探しました。


まさか!洗顔だけでシミが消える!?

探し始めたのはいいのですが、早速、商品選びでつまづきます。
美容液などは、順番や使い方を考えると、今までスキンケア経験のない自分にはハードルが高い。
あと、色々あって良く分からない!

パソコンの前で唸りながらサイトを転々。
そこに飛び込んできたのが「ハイドロキノンソープ」という文字でした。

[BIHAKUEN]ハイドロキノンソープ


ハイドロキノンについて調べてみると、“肌の漂白剤”という何とも心強い呼び名が。
他にも、ヒアルロン酸やビタミンC、パール、竹炭など、
スキンケアに疎い私でも「知ってる!」といった美肌成分がギュッと詰まっているではありませんか。

評判もいいし、洗顔だけなら簡単だし、直感でポチッと購入ボタンを押しちゃいました♪


美白のための石鹸、ハイドロキノンソープ

石鹸なんて“汚れを落とすもの”という意識しかなかったから、
実は半分、いやかなり?効果を疑っていたんです。
だから、シミが目立たなくなった時には本当に驚きました!

それに、使い始める前よりお肌がモチモチに☆
肌のトーンも明るくなったみたいで、
好きだけど似合わず諦めていた淡い色の洋服も、何と着られるようになりました!

この美白を知ったら、もう手放せません。
ストックを切らさないように、洗面所の棚には常備してあります♪





肌の漂白剤とも呼ばれるハイドロキノンを配合した石鹸です。 ハイドロキノンは、日焼けやシミの原因となるメラニン色素を作り出すメラノサイトとという細胞そのものを減らす働きがあると言われています。 このほかに、美白や保湿が期待できる成分をふんだんに使用しており、美白をしながら肌を保湿サポート。低刺激にこだわった石鹸なので、洗い上がりもしっとりです。 取扱開始後、日常使いの石鹸で肌ケアができると反響があり、一時期品薄状態にまでなった石鹸です。
ふと、鏡をじっくり見ると気づく「毛穴の黒ずみ」。

ちょっと油断しただけでポツポツポツと、あっという間に以前より濃くなっていたりしますよね。
そうなると、どうしてもメイクは濃くなり、その濃くなったメイクは、毛穴に残ってさらに黒ずみを加速させるというまさに負のスパイラル…。

でも、そんな悩みがここにきて一気に解消されたのです。
今日はそのあたりのことをご紹介していきたいと思います。

毛穴の黒ずみの基本的な原因は、毛穴に貯まった汚れです。
つまり、この汚れをいかに消し去ることができるか?これが、毛穴の黒ずみ解消のポイントです。
ちなみに毛穴のサイズはたった0.2mm。
当然、こんな小さな穴から貯まった汚れを掻き出すには、これより小さいブラシが必要になるのです。

そこで、このブラシ役として私が購入したのが『白灰美人石鹸』。


火山灰の堆積物である「火山白土」を使った石鹸で、なんとこの白土は、約2万5千年前に鹿児島県に堆積したものとのこと。

この白土でつくった『白灰美人石鹸』の特徴は、なんといっても粒子の細かさです。
その粒子は、最大でも0.09mm。
この濃密な泡がブラシ役となり、0.2mmの毛穴の奥の奥まで潜り込むことで、汚れや古い角質、皮脂などを吸着、洗浄してくれるのです。

実際の使い心地も、通常の洗顔クリームとはまったく違いました。
これは、なんとお伝えすれば良いのでしょう。
そう、心地よい適度な重さをもった泥が、肌にピタッとしっかり密着して同化する感じ…。
しかも、粒子がとても細かい濃密泡のせいか、黒ずみが気になっていた鼻筋をゴシゴシ洗っても、まったく抵抗がなくとてもスムーズ。
肌への負担なく洗い上げてくれている感じがとても安心です。
また、洗顔後は、まるで肌が一皮むけたかのような爽快感。
ジメッとした季節でも、これさえあればシャキッとすっきりした毎日をおくれそうな気がします。

このような感じで、しばらく使い続けた結果、私の毛穴の黒ずみの悩みは、ほぼこの『白灰美人石鹸』による白土洗顔で解消しました。
恐るべし、火山灰の力。
濃密泡の力で、負のスパイラル脱出です。

また、その他の嬉しい要素として挙げられるのが、洗顔後のつっぱりがなくなったこと。
これは、黒砂糖、ローヤルゼリー、アロエエキスなどの天然の保湿美容成分も配合されているからのようです。

もちろん、気になる鉱物油や合成界面活性剤などは使用されていませんので、肌にやさしい無添加石鹸といっていいでしょう。

毛穴の黒ずみにお悩みの方はぜひ、この『白灰美人石鹸』を使った白土洗顔をお試しになってみてはいかがですか。

とっても心地よいこの無添加の濃密泡にやみつきになること間違いなしです。